石川職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ石川)

お知らせ

能登高校体験授業を開催しました!

2021年10⽉20⽇お知らせ

10月12日(火)、石川県立能登高校1年生24名の皆さんが来校し、体験授業を行いました。当日は新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、各自が希望した2グループに分かれ、生産技術科、電子情報技術科の体験授業を行いました。
全体説明では当校の概要、主に石川県内で働く修了生の活躍についての紹介、能登高校出身の先輩2名からは学生生活全般について説明を受けました。
生産技術科ではノギス型キーホルダー製作(機械加工、組み立て、測定)、電子情報技術科では電子オルゴールの製作(電子機器組み立て)を体験しました。初めて目にする大型の工作機械や初体験の機器の組み立て作業に興味を持って取り組んでいました。
参加した生徒の皆さんからは、

・楽しくてあっという間に時間が過ぎた

・初めて見る機械に圧倒された

・就職率が高く、とても魅力的に感じた

・進路決定の参考にしたい

といったコメントをいただきました。イベントを通して当校の理解が深まったことと思います。

当校に少しでも興味を持った方は是非、オープンキャンパスにご参加いただければと思います。

年内最後のオープンキャンパスは12月19日(日)に開催予定です!ものづくりの技術者として活躍したい方はぜひご参加ください。

オープンキャンパスのご予約は当校ホームページhttps://www.ehdo-ishikawa.jp/form/ または電話、FAXにて可能です。 

能登高校卒業生の2名の学生から日々の授業の様子や
寮生活についての紹介がありました。
学生の生の声にみなさん真剣に耳を傾けていました。

【体験授業:生産技術科】ノギス型キーホルダーの製作
部品を大型のレーザー加工機で製作し、
ミニチュアのノギスを製作しました。
初めて目にする機械にみなさん驚いた様子でした。
完成後はストラップとして使用できます。
【体験授業:電子情報技術科】電子オルゴールの製作
用意された部品をはんだごてを用いて組み立てました。
みなさん集中して作業に取り組んでいました。